ギャンブリングとギャンブル

日本ではギャンブルイコール賭博ですが

海外では、ギャンブルという単語が意味するところにはもう少し広がりがあります。日本だと別物として扱われている不確実性の高い投資のことを指す投機や、命がけで行う冒険も海外ではギャンブルと表現するようです。

ギャンブリングとギャンブルの違い

ギャンブリングとは、その中でも「自らの財産を失う危険を賭けるイベントの参加」に限定した意味を持つ言葉です。対象となるサービスは、カジノ、競馬や競輪、競艇などのいわゆる賭博以外にも、景品が出るゲームも同じくギャンブリングに当たります。よってクレーンゲームやパチンコもギャンブリングです。ガチャで問題になったスマホゲームも同様です。

ギャンブリングが生まれた背景

ギャンブリングという単語が生まれたのには、日常生活が安全になり、カジノを代表とするギャンブルを売り物にする娯楽産業が大きく発展してきた背景があります。議論するときに紛らわしいので独立した意味を持つようになったのでしょう。場所や時間の制限がないオンラインカジノを代表とするモバイルサービス化が、ギャンブル業界の更なる発展に拍車をかけています。